やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・退院

  1. 2007/02/24(土) 17:45:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
お見舞いありがとうございました♪
無事、本日退院することが出来ました。

20070224173907.jpg



あっきーありがとう♪

20070224173920.jpg



みーちゃん・きわちゃんありがとう

他にも、腸の定期検査を受けつつお見舞いに来てくれた友達や、とてもマニアックな本を持ってきてくれた友達。
凄くよろこんでたよー♪

みなさん、ありがとうございました!
続きを読む
スポンサーサイト

入院

  1. 2007/02/21(水) 16:30:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
11月からちょっと体調が悪かったらしいだんなさんが突然入院した。
びっくり。

原因は口内

たかが口内炎と思う人もいるかと思う。



通常の口内炎を思っては困る。
今出来ているのは、親指の爪以上にでかい

で、いつもならそれでも食欲はあったので、痛くても上手に食べていた。
しかし、今回は違った。
食欲がないのだ。
3日くらい、ろくなものしか食べていなかっただんなさんは、とうとう倒れた。
夜間救急に飛び込んで点滴を打った。
そして次の日、市民病院に行ったらそのまま入院することに。

まあ、これもいい機会だ。
私が何度病院に行けといっても行かず、口内炎にいいみたいだからという薬とかもいやがってつけず。
それが、今ではお医者さんにされるがまま!

この際だ、原因を追究するのだ!!

って、原因がわかればいいんだけどねー。
栄養とって、治って、ハイお終い、なんてことにならないことを祈っています。


誕生日辞典 【その9】 9月20日 

  1. 2007/02/20(火) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
9月20日

『有能なマネージャー』

どんな状況に陥っても何とか切り抜けられると信じています。つねに自分の所属しているグループの為を思い、自分たちの手がけている仕事がスムーズに運ぶ為ならどんな事をするのも厭いません。
自分を家長というよりも家族の一員とみなして一家を導きます。また職場では同僚や友人のよき相談相手になりそうです。男女を問わず、お金をうまくやりくりすれば、さまざまな面でプラスがあると知っています。それだけにお金を儲けたり、掘り出し物を見つけたり、抜け目のない取引をしたりするのが得意です。
 何か問題が起きた場合、自力で解決できると信じて疑いません。しかし、自分の能力を過信してしまうと、自分ばかりでなく身近な人々にも危険なので、注意したほうがいいでしょう。
 概して判断力に優れていますが、自分の力を過信して、どんなときにも真実を見極められると思い込むのは禁物です。自分の誤りに気づき、それまでの流儀や考え方を改められるかどうかが重要なポイント。失敗(大失敗であることもしばしば)を生かして再出発することが出来れば、大きく成長するでしょう。
 感情に走りがちです。この傾向は、特に恋愛に関する部分で強まるでしょう。理想的なパートナーは、趣味が合う人や共通の目的をもっている人。パートナーと組んでベンチャービジネスや研究活動で成功したり、芸術家として活躍したりする人も少なくありません。
 外見の美しさばかり求めすぎないよう注意が必要です。感情面にかかわる病気、とくにホルモンのアンバランスによる病気に注意すること。

長所:組織に順応できる、観察力が鋭い
短所:自信過剰、うぬぼれ屋

【アドバイス】
失敗を生かしましょう。結果を吟味して、とりあえず自分のやり方を反省してみることです。
感情にはもう少し慎重になって、我慢の大切さを学んでください。

【瞑想の言葉】
生きている自分を観察しよう。

誕生日事典 【その8】 11月2日

  1. 2007/02/19(月) 22:50:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
11月2日

『変える力を持つ人』

何らかの変化に遭遇しながら忙しく過ごします。
その変化は自分のみに起こることもあれば、周囲の状況に起こることもあります。人生という舞台に登場するだけで、ドラマの行方を良いほうにも悪いほうにも変えてしまう存在なのです。利口な人であれば、自分が周囲に影響を与えることを十分に自覚していますが、やや未熟な人だと自分を支配する何かの力に流され、あやつられ、取り返しの付かない結果を招くかもしれません。
この日生まれの人が生んだ変化の影響は計り知れないものがあり、企業や社会的な組織、宗教団体などの構成、方針、目的さえも左右します。
ただし、自分自身の人格を変えるという究極の課題を果たせないと、すべては徒労に終わります。
一般に28才前後、44才、あるいは56才のときに人生の岐路に立たされ、大きな方向転換を迫られます。自分自身を変え、自分に何が必要なのかを知ろうと懸命に努力すれば、その後の人生で成功する可能性は大いにあります。

長所:影響力が大きい、パワフル
短所:もったいぶっている、人をあやつりたがる

【アドバイス】
せっかちに行動しないで、時期を見計らいましょう。他の人の要求にも耳を傾けること。

【瞑想の言葉】
水差しを満たすには一度空にしなければならない

誕生日事典 【その7】 5月4日

  1. 2007/02/18(日) 14:33:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
5月4日

『頼りになる人』

本や経験から学んだことを人と分かち合わずにはいられません。教えるのが本職でなくても、自分の専門分野に関することはすべて同僚や後輩に伝えようとします。おとなしそうに見えますが、人をひきつける強い力を持っているので、責任ある地位に押し上げられることも多いでしょう。ただし、リーダーよりもチームの一員で居るほうが向いています。
 リスクをおかしたがるのも特徴です。とはいえ、年をとってからでないと、その性格に気づきません。自分を変えないと精神的に成長できないと実感して初めて自分の欠点に気づくのです。ただし、傍目にはそんなふうには見えません。むしろ外見は落ち着いていて地味なくらいです。ところがそんな外見の下にギャンブラーが隠れているのです。
 また、人好きのする柔和な外見を持っているため、お人よしに見られますが、内に秘めた強さがあるので、食い物にされたりすることはまずありません。それどころか、外見からは想像も付かないほど頑固で、気性も激しいのです。ふだんは従順で人付き合いがよく、愛想もいいのですが、大事な問題になると頑として譲りません。自分の理想ほど大切なものはなく、絶対に妥協しないのです。
 遅咲きタイプが多く、40代かそれ以上になって始めて転身した挙句思いがけない成功と幸せをつかむ人も居ます。
 いざというときに頼りになる人です。また、信念を行動に表すことが何よりも大事だと考えるため、ことばで示すよりも率先して模範になろうとします。分別があって現実的です。

長所:面倒見が良い、ぐらつかない
短所:自己否定しがち、満たされない

【アドバイス】
自分のイメージなど気にせず、感じたことを率直に表現してください。失敗を恐れていては何も出来ません。

【瞑想の言葉】
絵に描いた餅では食欲が出ない


誕生日事典 【その6】 11月23日

  1. 2007/02/17(土) 08:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
11月23日

『不遜だけれどユーモラス』

権威や抑圧に対する不満を即座にはっきりした形で表します。
成り行きで何かを信じることはありません。これは何も信頼や支持が出来ない人間だと言っているのではなく、正当な理由があって、正しさが証明されなければ信じないと言うことです。自分に突きつけられたルールを尊重する気になれない場合は、沈黙したり、口数が少なくなったり、内心の気持ちがはっきりわかる態度で応えるでしょう。対決の場で譲歩することはまずありません。
 世の中は持ちつ持たれつと普段は思っているのですが、腹を立てたとたん豹変します。ある種の問題には非常に敏感で、不幸にも誰かがそのボタンを押すことになるわけです。怒りを抑えられるようになること、つまりボタンを押されてもかっとならないようにする精神修養が必要です。
 ウィットにとみ、冴えたユーモアのセンスがあります。人を笑わせるセンスは、例え今までの人生で出番がなかったとしても、大いに磨いておきましょう。
 仕事や家族生活の場で地位を確立するのは、成長していく上で欠かせません。仕事や家庭をとりまく環境を整備していくことで、持ち前の荒々しい本能が抑えられ、落ち着きが身につきます。しかし、より高い目標に向かうときは、本来の抑え切れない欲求が呼び起こされるでしょう。

長所:個人主義的、自由な精神を持っている
短所:喧嘩っ早い、衝動的

【アドバイス】
自分をコントロールしましょう。他人の言動で簡単に腹を立ててはいけません。客観的になること。つまり一歩下がって自分を見つめるのです。

【瞑想の言葉】
不遜はそれほど深刻にとらなくて良い。

誕生日事典 【その5】 10月26日

  1. 2007/02/16(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
10月26日

『組織のまとめ役』

組織を改善し、再編し、運営する才能に恵まれています。組織の内容はクラブをはじめ、スポーツチーム、教会のグループ、ビジネス関係、さらには大規模な政治組織まで実にさまざまです。リーダーとして活躍するだけでなく、少なくとも顧問以上の重要な役割を担うことが多く、組織をまとめて円滑に運営する方法を熟知しています。一人でも十分に仕事をこなしますが、本当に輝かしい才能を発揮するのは同僚や仲間と共同でプロジェクトに取り組んでいるときでしょう。どんな仕事においても自分の個性を反映させ、なおかつ組織の利益を最優先します。とはいえ、個人的な目標や望みを犠牲にするつもりはないので、自分の成功が組織の命運に密接に関わっているような場を選びます。
金銭感覚に優れているので、組織との共生関係を通じて経済情勢を改善するでしょう。重役であれば、賢く投資し、節約する戦略に出ます。また組織の長期的な見通しを悪くするようなことはめったになく、自分に大きな犠牲が強いられた場合でも、そうするだけの十分な理由があればためらわず犠牲になる覚悟があります。
 ときには向こう見ずなところも見せますが、たいていは感情や行動をきちんとコントロールしています。なかには自制心を神のように崇める人も居て、人前で感情や弱さを見せることに共感できなかったり、嫌悪感を感じたりします。しかし、じつはあまり厳しすぎないほうがずっとプラスになります。
 計画者であると同時に、実行者でもあります。実行するだけの権利があれば、たとえ大反対されてもひるまずに組織を一掃し、全面的な再編成をしようとします。自分のやり方がいかに効率的か、実績によって照明できるのです。ただし、人間性に関するメリットとなると説得力欠けることもあります。
親に強いリーダーシップを求め、優柔不断やあいまいな指導を嫌います。
 ご馳走を食べ過ぎたり、逆に食べることに厳格または質素になりすぎて消火器をいためないように注意すること。ありあまったエネルギーは激しい運動で解消し、攻撃的な衝動はチーム単位のスポーツや武術で発散しましょう。

長所:グループを大切にする
短所:感情を抑えがち

【アドバイス】
放蕩と禁欲の中間地点を見つけること。自分の望む姿をはっきり描き、そのイメージからかけ離れすぎないように。

【瞑想の言葉】
人格の影の部分は長い間忘れられているだけ。

誕生日事典 【その4】 8月10日

  1. 2007/02/15(木) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
8月10日です。

『人をうっとりさせる声の持ち主』

周囲の人々に強烈な印象を与えます。傾聴すべきは、文字通りその声。声の抑揚が、話す内容と同じくらい重要な役割を果たすのです。そのスタイル、テクニックは、コミュニケーションの際に最もきわだった印象を残します。
 快活でユーモアのある人と評されることが多いでしょう。頼りになり、浮付いたところなど全くないのに、人を楽しませる力があるので、すばらしいエンターテイナーになれそうです。
 弁舌の才を生かした職業が向いています。会社勤めをするとしたら、接客業務や従業員のとりまとめ役がいいでしょう。あまり長い時間机に向かわないものの方がよさそうです。職場でも家でも、人からのアドバイスを進んで受け入れれば人間的な成長が促されます。とくに、批判を前向きに受け止める姿勢が重要。ただし、野心を抱きがちなので、出世するにつれてエリート意識が頭をもたげやすいところには要注意。
 何を考えているのか他人に伝わりにくいこともあります。話を聴いてくれる相手を必要としているくせに、簡単に本心を打ち明けないのです。自分が人にどう思われているかを気にしすぎるのかもしれません。
自分の仕事が評価されないと、ひどく落ち込んでしまいます。ですから、精神的な強さを身につけ、自分に自信を持つことが大切。そうすれば、人の評価をそれほど気にしなくなるでしょう。もっと人を信頼し、心から話し合うことも大事です。

長所:人をひきつける魅力がある
短所:貪欲、自信がない

【アドバイス】
外見を気にしすぎないこと。もっと自分に自信を持って、他の人の意見や賛同に頼らないようにしましょう。自分を良く見つめ、広い心を持ってください。無償の愛を知り、惜しみなく与える態度を身につけましょう。

【瞑想の言葉】
テレビは視聴者に狙いを定めた銃。

誕生日事典 【その3】 11月9日

  1. 2007/02/14(水) 00:27:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
11月9日

『誘惑がいっぱいの人生』

とてつもない誘惑が待ち受けています。この誘惑にかられて、目の前の出来事に没頭し、この世のありとあらゆる楽しみを謳歌し、最高の体験をのべつ捜し求めることになるでしょう。目の前のワクワクするような情景に夢中になるあまり、その衝動の裏に潜む危険な力を意識できないこともあります。自分を真正面から見つめるのは、非常な勇気のいることとはいえ、実り多い挑戦でもあります。ありあまる才能とエネルギーをいかに建設的に生かすかについても同じです。
 人生最大の決定的なテーマは発見の喜びです。
強烈な体験を通し、自分の人生について大きな発見をします。年齢とともに人生を達観するようになれば、瞑想や思索によって自分の行動を振り返り、先々を考えた賢い選択が出来るようになるかもしれません。
ただし、いかに多くの知恵を身につけても、戦いの最中に立ち止まって方向を見定めることはないでしょう。あとからじっくりと考えるほうが性にあっているのです。
もっとも危険なのは(特に肉体面や物質面で)見境がなくなること。 感情をなだめるにはヨガや瞑想が役立つこともあります。

長所:粘り強い
短所:物への執着が強い

【アドバイス】
精神面を豊かにし、ゆったりした気持ちでいましょう。ただ楽しむだけでなく、それがどんな効用をもたらすのかを考えることも大事です。
内なる声に耳を傾け、常に自分を高めるように心がけましょう。

【瞑想の言葉】
誘惑に負けることは、最大の難問を克服するチャンスを失うこと

誕生日事典 【その2】 6月17日

  1. 2007/02/13(火) 21:22:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
6月17日 だんなさんです。

『説得巧者』

いつも真剣です。どんなにリラックスして気楽そうに見えても、目標を達成しよう、家族や友人から信頼されようと頑張ります。しっかりした人生設計を持っているように見えます。ただし、自分に対する要求も高いけれど、親しい人たちにも多くを望むのが玉にキズ。
 てきぱき考えて行動します。人の失敗を、黙って見守るのはもっと苦手。さっさと手を出して自分で片付けてしまうでしょう。
 とても説得力があります。それに、圧力をかけるのが上手。それとなくあるいは強制的に、人を自分の指図に従わせます。
 深く思いやることが苦手で、心からの共感はほとんど不可能と言ってもいいでしょう。不信感を持つと、駄々っ子のようになることもあります。
 生まれつき方向感覚に優れ、空間を感じ取る力のある人がほとんどです。
ギャンブルは避けたほうが無難。いくら頭の回転が速く利口でも、負けが込んでくると、いかさまの誘惑に負けやすくなります。実際のところ、人間的に未熟な人は最高のペテン師になるかもしれません。しかし、道徳的な観点はさておき、公私にわたって人を苦もなく自分の主義主張に賛同させてしまう達人です。

長所:説得力がある、空間をとらえるセンスがある
短所:自分を甘やかす、よそよそしい

【アドバイス】
自分の利益のために気安く人を利用してはいけません

【瞑想の言葉】
人には敬意をもって接すること

追伸

  1. 2007/02/12(月) 23:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今から、色々とアップされていく記事の文章は、
私が考えたんじゃないからねー。
あくまで、本を読んでそれをそのままアップしてるだけだからね!

誕生日事典 【その1】 4月25日(私)

  1. 2007/02/12(月) 21:11:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
会社で『誕生日事典』という本を借りました。
そこで、私の知っている人たちの誕生日を見て少しずつアップしていきます。

まずは、4月25日 私です。

『見かけより実質を重んじる人』

体格に関係なく存在感があるので、部屋に入ってくるとおのずと人の目が集まります。この迫力は仕事の面でもあらわれます。考え方や態度をはっきりあらわし、地位を築くためには労を厭いません。
 ことばのセンスはありますが、簡潔な話し方をします。このことがパワーの源の一つになっており、あいまいな表現や、もってまわった言い方をせずに、ずばりと論点を突きます。ときにはかなり失礼なこともいいますが、その態度が洗練されているので、傍目にはかえって魅力的に映ります。
仕事の面では、注目を集めすぎないよう注意する必要があります。旅行好きなので留守にすることも多いのですが、たとえ短期間でも家族や同僚はその不在が気にかかり、ぽっかり穴が開いてしまったように感じます。いるいないにかかわらず、印象の強い人なのです。
対人関係では、競争をあまり好みませんが、いざとなれば摩擦や争いにも果敢に立ち向かいます。普通は体力と粘りで相手を圧倒するので、敵にまわさない方が無難です。
徹底した実用主義者で、疑い深いリアリストでもあります。そのため、うまいことをいう人や、甘ったるいお世辞を言う人のことは軽蔑し、中身のある人を友人や仲間に選びます。
とびきり頑固なので、人の話を聞くのが苦手。とくに子供の話にはあまり耳を貸しません。物事をありのままに受け入れることも得意ではないようです。
大切なのはあくまでも『自分』が望んでいることであって、行く手を阻むものはすべて蹴散らそうとする傾向があります。

長所:活気がある、物事に動じない、ダイナミック
短所:寛容さに欠ける、人を許さない、尊大

【アドバイス】
なんでもやりすぎる傾向があります。人の意見を尊重し、その人なりのやり方を認めること。夢を実現できない人がいても責めてはいけません。

【瞑想の言葉】
不可能を望み、不可避を受け入れよう。


香川うどんの旅 №11 直島ver.3

  1. 2007/02/12(月) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
20070210150447.jpg


そろそろ帰りのフェリーの時間だね

という頃、昼間は暖かかったのですが、さすがに寒くなってきました。
でも、みんな楽しそうにはしゃいでいる。
とくに先頭の方(笑)
私はさっさと暖かい待合室へ非難しました!

20070210150456.jpg


こういったシーンを見慣れている私はなんとも思いませんが、ほかの観光客の皆さんはどう思ってるんだろう?
って、自分が楽しけりゃーいいのよ(笑)
迷惑かけてるわけじゃないし!!

香川うどんの旅 №10 直島ver.2

  1. 2007/02/11(日) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いろんな人とすぐ友達になることが出来る、私の友達。
凄いなぁって思う。
私は人見知りーな方なので。


20070210150437.jpg


このおっちゃんは、直島に行ったときに知り合いました。
この赤いかぼちゃみたいなのが、また別の区域にあるのですが(黄色の)、『この前来た台風で流された』と言ってました(笑)


20070210150425.jpg


香川うどんの旅 №9 直島ver.1

  1. 2007/02/10(土) 15:12:51|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
さて、さて

直島へ行ってお昼を食べようとしたときです。
ふらふらと歩いていたら、大学生がやっているというお店を発見!
看板も可愛いし、そこにおいてあったメニューもとっても美味しそう!
で、さっそく入ってみると・・・

20070210150355.jpg


「すみません、食事はもう終わってしまったんです」
とのこと!
「えー!」
ものすごいショックでした。
とっても美味しそうだったのに・・・。
もう食事がないって早すぎだっちゅーの。
「他にお店ないの?」と聞いたら
「そこにうどん屋が・・・」と。
「うどんは嫌!」とみんなが一斉に口をそろえて言った(笑)
そして、やさしいおにいちゃんは
「だったら、あっちにもう一軒ありますので」
と、他のお店を案内してくれた。

20070210150409.jpg


ここもまた学生さんがやっているっぽかったです。
そこで食べたのは、豚の角煮丼。
おいしかったです♪
だんなさんはカレー。
これも美味しかったです!

香川うどんの旅 №8

  1. 2007/02/09(金) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うどんの旅

第3日目の4軒目

『山越』
20070204172146.jpg


ここは人気店のようで平日と言うのに、駐車場には他県ナンバーの車が沢山停まっていました。
私達が停めている最中にも沢山来て、駐車場に停めるために渋滞してました!

ただ、さすがお客さんがたくさんくるということもあって、注文して食べるまでの作業がうまく流れていました。

20070204172156.jpg


この行列が、すごく連なるらしい。
その日もテレビだかなんかの取材が来てました!
「かまたま」がオススメらしい。

最後はサービスエリア内のうどんなので省略ということで。

とにかく、
また行こう!
と、みんなで声をそろえて叫ぶほど、うどんは美味しかったし、直島もとても楽しかったです。
直島はまた次の記事で!

香川うどんの旅 №7

  1. 2007/02/08(木) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
うどんの旅

第3日目の3軒目!

『小野うどん』
20070204171415.jpg


『ぴったんこかんかん』というテレビ番組で紹介されたらしい。
ここでもきつねうどんを食べました。
てんぷらを乗せるのはセルフサービスで、帰るときに自分で申告してお金を払います。

友達はずっと、れんこんのてんぷらを食べようか悩んでいて、最終的には食べてました(笑)

この日はとてもいい天気でした!!

香川うどんの旅 №6

  1. 2007/02/07(水) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
うどんの旅

第3日目の2軒目(2日目は別行動で直島に行きました)

『道久製麺所』
20070204165542.jpg


うちらにしたら1軒目。
なぜかというと、だんなさん他みなさんは1日目の1軒目の岩田屋に早朝行ったのですが、うちらは眠くて寝てました(T_T)
すみません。

さて、ここは基本的に製麺所ということで、ここで食べるという仕組みはありません。
なので、「うどんひとつ」と頼むと、こうやってビニール袋に入れられます。
どんぶりを持っていけば、そこにいれてくれますが。
20070204165552.jpg


そして、箸・つゆ持参で食べます。
だんなさんは、ここのうどんに惚れました!
「うどんのみで食べられる!うまい!」
と言って、何もつけずに食べてました。
「うどんがおやつとして出てきても不思議じゃないね!」
とも言ってました。

20070204165602.jpg


帰ってからも、このうどんのことが忘れられないようで、会う友達みんなにこのうどんのことを熱く語っています(笑)
本当に気に入ったようです♪
うどんのみなので、65円でした!

続きを読む

香川うどんの旅 №5

  1. 2007/02/06(火) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
うどんの旅

第一日めの4軒目

『三島製麺』
20070204164204.jpg


3軒目もそうでしたが、こんな感じで食べます。
卵ご飯のうどんバージョン?
1玉が「小」で、1.5玉が「中」、2玉が「大」って感じでしょうか。
ここは「小ひとつ」と注文して、自分でたまごが欲しければたまごを割って入れて、ねぎや醤油をかけて食べます。
だんなさんが言うには、3軒目のところより塩加減が薄いので醤油をいれると美味しいそうです。
(だんなさんは、どこのお店でも、まず何もかけずそのまま麺の味を楽しんでました)

ホットプレートパーティ

  1. 2007/02/05(月) 15:26:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
土曜日、仕事中に友達から電話がありました。

友:いま何してるの?
私:仕事だよ。
友:あ、ごめんね。
私:いいよ、何?
友:ごはんつくりに来て~
私:奥さんは?
友:実家に帰ってる
私:今日?
友:今日♪
私:他に誰か来るの?
友:今から連絡してみるんだ

ということで、急遽作りに行くことになりました。
7時ごろにということでしたが、それから何の連絡もないし、
うちから、その友達の家まで30分はかかるし、買い物もせにゃならんし・・・と、
悩みつつとりあえず家を出とけ』と思い、出かけました。

何にしようか悩んだ挙句、ホットプレートでやきそばだ!
と決め、ついでに『赤のれん』の餃子が食べたい!
と思った私は、車にホットプレートを積み込んで、やきそばの買い物をして、
『赤のれん』まで車をかっとばし、餃子をお持ち帰りで注文して、その友達のおうちまで行きました。

おうちに着くと、もう一人の友達がアイロンがけをしてました・・・。

友達は「ホットプレートでこうやって焼きそばを作るなんて知らなかった」とのこと。
そして、焼そばを焼きつつ、ちょっと冷えた餃子も乗せて焼いて、みんなで(3人だったけど・・・)つつきながら食べました。
「楽しい~」

ということで、次はホットプレートで色んな物作って食べよう、と私の中で決めました(笑)

その後も、ぱらぱらと友達が来て結局帰ったのは夜中の3時でした。
(私は途中で、ぐーぐー寝ちゃったけどね)

香川うどんの旅 №4

  1. 2007/02/05(月) 00:00:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うどんの旅

第一日目の3軒目

『谷川米穀店』
20070202140104.jpg


名前の通り、もとお米屋さん。
ここは開店前だったのと、おいしいと評判のお店だったので行列が出来ていました。
お店が開くと、客の回転は速く、あまり待つことはなかったけれど、私達が食べ終わったあとも行列はずっと続いていました。

ここは、うどんに生卵のトッピングにお好みで醤油・酢(!)・青唐辛子を入れて食べます。
辛いもの好きな私にしたら、ここの青唐辛子は最高でした♪
今になって思えば、もっと食べたかったっす。

20070204163236.jpg


みんな食べ終わって、帰る図です(笑)
このように、路駐が多く、交差点まで車は停まっていた。
続きを読む

香川うどんの旅 №3

  1. 2007/02/04(日) 16:17:52|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うどんの旅

1日目の2軒目!

『さぬきや』
20070202140053.jpg


20070202140043.jpg


この店は、うどんの旅№1でだんなさんがうどんを落としたお店です。
オススメはきつねうどん
とにかく、あげが厚くてでかい店でした。
そのあげでつくってある、おいなりさんもとっても美味しそうでした。
が、次のうどんやさんへ行くのに食べられなくなるといけないからと、だんなさんにとめられ、泣く泣くおいなりさんは諦めました(>_<)

ここでだんなさんは、私のうどんを少しと、友達のうどんも少しもらってくれ(次のことを考えて)ました。
結局だんなさんは二人前くらい食べたらしい。
ここの一人前は、地元で食べるような量だったのと、麺が太かったので大変だったようです(笑)


香川うどんの旅 №2

  1. 2007/02/02(金) 14:09:15|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うどんの旅

一日目の第一軒目!

『岩田屋』
20070202140033.jpg


金曜の夜出で寝ずに車を走らせ、ついたのが土曜日の早朝7時ぐらいだったので、頭が働かず、おなかもすいているのかどうかもわからないまま1件目に到着。

まだ早朝だというのに、お客さんがたくさんいた。
「やっぱり、土曜日は混むなぁ」
と地元っぽいおっちゃんがしゃべっていた。
なんだか、毎日食べに来ている感だ。

ならんでいると、一人のお客さんが来て
「予約してある者だけど・・・」
と、うどんを50玉お持ち帰りだった。
ダンボールにいっぱいのうどん。
これは一体何に使うの?
と、頭の中はぐるぐる。

そこで食べたうどんは、どんぶりにうどんを入れて、おばちゃんがつゆをどかっと入れてくれる。
ネギとかしょうが・てんかすとかは自分で好きなだけ入れる仕組み。

だしがきいててうまい!
(と、みんな言う)

基本は製麺所で、ついでにお客さんに食べさせているようだ。
そこのおっちゃんもいい人で
「どこから来たの?」
とか、気軽に話しかけてきた。
私は
「毎年来てますよ(他の人は)」と、軽く言ってみた(笑)
嘘じゃないよ。
私は初めてだったけどね!

ちなみに最終日の早朝も、ここにきた。
(私はホテルで寝てたけどね)

だんなさんはお気に入りになったようだ。
お勧め!!


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。