やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩味のパン

  1. 2009/10/29(木) 17:54:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝食の次は昼食!!

PA040762-2.jpg

ソーセージにカレー粉がかけてあります!
そして、またまたポテト!

PA040763-2.jpg

焼き鳥?
鳥が焼いてあるもの(笑)
これは、切るのが大変だった(>_<)

PA040764-2.jpg

そして、プレッツェル。
ラプンツェルと間違えそう(笑)
これがうまいんだなぁ!!
塩が効いててなんともいえない。
この割れて白くなったところなんか、心惹かれちゃいますね!!
パン好きにはたまらなーい。
持って帰りたかった・・・。
きっと日本にも売ってるんだろうけどさ。
スポンサーサイト

図書館/(悼む人・天竜荒太)

  1. 2009/10/28(水) 17:36:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


悼む人

善と悪、生と死が交錯する。『永遠の仔』以来の感動巨編。全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる。

週刊誌記者・蒔野が北海道で出会った坂築静人(さかつき・しずと)は、新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を亡くなった場所で「悼む」ために、全国を放浪している男だった。人を信じることが出来ない蒔野は、静人の化けの皮を剥(は)ごうと、彼の身辺を調べ始める。やがて静人は、夫殺しの罪を償い出所したばかりの奈義倖世と出会い、2人は行動を共にする。その頃、静人の母・巡子は末期癌を患い、静人の妹・美汐は別れた恋人の子供を身籠っていた??。
静人を中心に、善と悪、愛と憎しみ、生と死が渦巻く人間たちのドラマが繰り広げられる。著者畢生(ひっせい)の傑作長篇がいよいよ登場です。
続きを読む

お城の見えるホテル

  1. 2009/10/23(金) 22:19:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
夜ご飯の次は、もちろん朝ごはん(笑)

PA040694-2.jpg

変わったソーセージ(赤いビニールに入ったやつ)があるなと思ってとってみたら・・・。
なんとレバーのソーセージ!

PA040693-2.jpg

ぎゃー。
私、レバーダメなの・・・。
これは申し訳なかったけど、食べられませんでした。

PA040700-2.jpg

そして食事をしているところからお城が見えます。
この日はこのお城に行くことになっています!!
もうまさに『お城』ですねっ。

豪華

  1. 2009/10/21(水) 19:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2009-10-04-2.jpg

二日目の食事!!
とっても豪華!!
もう感動です

感動しまくりです(>_<)
いいのだろうか・・・。

食前酒に、ドイツビールに、ワイン

そして、なんと右上のお肉はブルーベリージャムをつけて食べるんだって!
初めてです!
デザートもお洒落~

とても美味しかったです♪
だんなさんも、何年かぶりにお酒(食前酒)を飲んでました。
お酒飲めないのにね(笑)
続きを読む

図書館/(漆黒の王子・初野晴)

  1. 2009/10/19(月) 21:50:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0


漆黒の王子

砂の城の哀れな王に告ぐ。私の名はガネーシャ。王の側近と騎士達の命を握る者。要求はひとつ。彼ら全員の睡眠を私に差し出すこと。眠ったまま死に至る奇妙な連続殺人事件。ふたつの世界で謎が交錯する超本格ミステリ!第二十二回横溝正史ミステリ大賞受賞第一作。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


二日酔い

  1. 2009/10/18(日) 18:14:14|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
「二日酔い」なんてタイトルだと、ビールの飲みすぎ?
なんて思われるかもしれないけど、違ーう。
二日目に行ったお城には、噴水が沢山ありました。
なんだか、二日酔いで吐いてるみたい?
なんてね。
でも、このタイトルはだんなさんが考えました!!!

PA040626-2.jpg

いいタイミングで撮れた!!

PA040641-2.jpg

PA040643-2.jpg

このお城は『ホーフェンシュヴァンガウ城』というようです。
白鳥がテーマ?らしい。
続きを読む

写真教室

  1. 2009/10/17(土) 23:14:09|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA040602-2.jpg

『息子、父に教える』の図

逆光での撮り方をお父さんに教えているだんなさん。
ここで面白い出来事がありました。

続きを読む

ロマンティックな感じ

  1. 2009/10/16(金) 22:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
PA040585-2.jpg

二日目に泊まったホテルには、こんな1室がありました。
おしゃれー♪
かといってここでワインを飲んだりはしてないけど(T_T)

おもしろい?恐怖な出来事

  1. 2009/10/15(木) 23:44:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA030570-2.jpg

お昼は日本で言う「サービスエリア」的なところでご飯を食べました。
だいたいが、バイキング形式?
何をどうすればいいのかわからないので、自分の前の人を真似してみましたー。
やっぱりソーセージは欠かせません!!
ドイツはご飯が無い代わりに(?)じゃがいもが必ずあります。
じゃがいも好きなのでまったく苦には思いませんが、これは太る・・・。

PA030569-2.jpg

ご飯のようなものはありません。
ので、ご飯の代わり?にケーキみたいなのを選びましたー♪
カスタードとかいちごとか好きなんです!!
まぁ、これだけ食べてればそりゃ太るわな。

ホテルでこっそり体重を量ったら、驚愕な数字が・・・(泣)
日本に帰ったらダイエットせねば
と心に誓った私でした・・・。

さて、ここでおもしろい&怖い体験をしたのです!!

続きを読む

全てが芸術

  1. 2009/10/14(水) 22:11:50|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA030555-2.jpg

普通に道を車で走っているだけなのに、全部が芸術的な建物!!
そこらじゅうに教会が!
何々、有名なもの?
なんて思いきや、普通の教会。
凄いですよねー。


買った/(yom yom)

  1. 2009/10/13(火) 23:18:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


yom yom (ヨムヨム) 2009年 10月号 [雑誌]


◆辻村深月「アイドルの心得──使者生まれる日」
死者と生者を引き合わせるという使者。愛美が望んだのは急逝したアイドル・サヲリだった。話題の新鋭の意欲作。

◆小野不由美 「落照の獄」
ファン待望の「十二国記」シリーズ最新作は、柳国を舞台にした迫力の150枚。

◆小池真理子 「蒼いトマト」
完璧な男に出会えた、やっと幸せを掴めた、と思っていた矢先、睦美に訪れたものは??。

◆重松清 「ロング・ロング・アゴー」
校舎工事のために、20年ぶりに母校の小学校を訪れた僕。そこは、僕が初めて好きになった女の子がいた場所だった。

◆栗田有起 「晴れたら長靴」
生まれ変わったひゅうさん。曇りの日でも元気でいられる、いよいよ人生が動き出す。

◆沢木耕太郎 「天使のおやつ」
幼い娘を事故で亡くした木村。ぶつけようのない怒り、拭えない後悔を乗り越えた先には……。

◆椎名誠 「パイネの牙へ」写真小説
男は三度、氷河の山を目指す??。

◆阿川佐和子 「僕の兵隊」
超ナマ意気なガキとして生きてきた僕だけど……。

◆恩田陸 「青葉闇迷路/遠ざかる王国」
聖地・在森の古い家に密やかに暮らす私に追っ手の気配が──彼女は何から逃げ続けるのだろうか。

●特集 誰もがすなる日記
三日坊主でも、メモ書きでも、誰もが書いたことのある日記。楽しい日記、悲しい日記、詳細な日記、旅日記などなど、いろんな日記大集合。

・鼎談 角田光代 川上弘美 山本文緒
作家が日記をつける時

●ふたりの夏日記 いしいしんじ「真夏の本の旅」+高山なおみ「八月の日々ごはん」
あっちこっちのイベントに参加したいしいさんと、美味しいご飯とともに日々を過ごす高山さん。おふたりにひと夏の日記を書いていただきました。

●イラスト日記 ほしよりこ「ヘビに巻かれて」

★yom yom special
森見登美彦 この文章を読んでも富士山に登りたくなりません

締切次郎から逃れるべく、登美彦氏が日本最高峰富士に挑む! 果たして無事に下山できるのか……!?

特集 誰もがすなる日記ー作家が日記をつける時、博物知識から人情話まで~学者や旅行家の日記もおもしろい、旅日記のつくり方、他/イラスト日記『ヘビに巻かれて』ーほしよりこ/[yom yom special]森見登美彦ーこの本を読んでも富士山に登りたくなりません

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


びゅっふぇ

  1. 2009/10/13(火) 21:18:10|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝食は私の大好きなバイキング!
お洒落に言うと「ビュッフェ」?

PA030545-2.jpg

パンの種類もたっくさん!!
手前にぼけているのは白ソーセージ。
このソーセージは皮をむいて食べるのだそうです。

PA030546-2.jpg

チーズやハムの種類もたっくさん!!
これだけだと、小食?
なんて思われそうだが、いえいえ、もっと沢山食べましたよ。
ただ食べるのに夢中で写真撮るの忘れた・・・。

続きを読む

かえる

  1. 2009/10/12(月) 20:17:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA030517-2.jpg

食事を終えて帰るのは電車で。
駅のホームです。


続きを読む

初日の夜

  1. 2009/10/11(日) 12:27:52|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA030489-2.jpg

夜のレーマー広場です。
食事に行く途中に歩きました。
すでに日は落ちて真っ暗。
昼間に歩きたいと言ったら、最終日に来るよと言われ、舞い上がった私でしたー。

続きを読む

川のほとり

  1. 2009/10/11(日) 01:02:17|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
PA030484-2.jpg

泊まったホテルはフランクフルトのインターコンチネンタル。
そこから食事に行きがてら、マイン川のほとりを散歩。
ちょうど夕日が落ちてきて、あたりはいい感じに


続きを読む

昼へ飛ぶ

  1. 2009/10/09(金) 22:34:59|
  2. ドイツ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
PA020411-2.jpg

ドイツへ旅立った。
その日は早朝3時起き。
家を4時に出発。
セントレア空港から成田経由でドイツへ。
成田からドイツまで飛行時間約12時間。
半日!!
しかも、夜になることがない。
日本時間は夕方から夜にかけているのに、まるで太陽を追いかけていくような感じ。
夜が来ない飛行時間。
昼に向かって飛ぶ。
まさにそんな感じでした。
続きを読む


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。