やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館/『神去なあなあ日常・三浦しをん』

  1. 2010/04/27(火) 12:00:00|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2


神去なあなあ日常

高校卒業と同時に三重県の山村に放り込まれた平野勇気19歳。林業の現場に生きる人々の1年間のドラマと勇気の成長を描く。
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


またもや

  1. 2010/04/26(月) 09:55:58|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
P1031849-2.jpg

はい、二日目の朝食もこんな感じ。
伊達巻大好き。
かまぼこ大好き。
温泉卵大好き。

幸せだったに違いない(笑)
続きを読む

一流ごっこ

  1. 2010/04/25(日) 09:50:52|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1021847-2.jpg

決してSMごっこではありません(笑)
ちょうど、テレビで「一流芸能人」とかいうのをやってたので、その真似をしようということになって、こうなりました!

目隠しがなかったから、ホテルに合ったヘアバンドで代用。

結果、だんなさんは「二流」でした(笑)
続きを読む

運命の出会い(by 横浜)

  1. 2010/04/24(土) 09:50:22|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
それは香川県へ「うどんツアー」に行ったときに出会ったお店だった。
それはそれは美味しくて、あとでネットで調べたほど。
すると大阪にも支店があるということがわかり、いつか大阪へ行った日には絶対このお店に行こうと決めていた。

しかーし!!

それがまさか横浜にあるとは!!!

ぷらぷらと横浜を散歩していて、だんなさんが発見。
この看板はまさか!?

しかし、その日は1月2日。
もしかしたら休みかもしれないと思いつつ、わくわくしてエレベーターに乗り込んだ。
ついてドアが空いた瞬間!!

そこは真っ暗だった・・・(泣)

しかし、あきらめきれない私たち。
翌日再チャレンジ!!
そしてみごと野望(?)は叶ったのだった!

P1021837-2.jpg

店の名は骨付鳥 一鶴

ここ、通販もやってます!
今度買おうっと。

目の錯覚 その3

  1. 2010/04/18(日) 20:48:57|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1021816-2.jpg

こんなこともやってます!

そして、テレビでも良く見るのが・・・
(続きを見る)
続きを読む

目の錯覚 その2

  1. 2010/04/08(木) 22:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1021809-2.jpg

こんなこともやってます!

床に書かれた絵に合わせて動いてます。
笑える(笑)

まだまだ続く・・・。
続きを読む

錯覚

  1. 2010/04/07(水) 22:45:11|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1021803-2.jpg

目の前で見ているのに、テレビと一緒の感覚で錯覚を起こしてしまう。
凄いねー。
おもしろいねー。
平面なのに立体!

お土産を持ったままのだんなさん。
横浜中華街にありましたー。

まだちょっと続きます(笑)

続きを読む

図書館/『贖罪・湊かなえ』

  1. 2010/04/03(土) 23:13:12|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2


贖罪

取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる─これで約束は、果たせたことになるのでしょうか?衝撃のベストセラー『告白』の著者が、悲劇の連鎖の中で「罪」と「贖罪」の意味を問う、迫真の連作ミステリ。本屋大賞受賞後第一作。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。