やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. 2012/09/30(日) 20:57:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ショップcorcorファンサイト参加中

高級素材でおいしい和風だし!お料理の定番に

これを使ってつくってみました!!

DSC_0093.jpg

うどんです。

DSC_0092.jpg

で、これは会社の人に教えてもらったんだけど
『とうがん汁』
とうがんをすって、だしとしょうゆ、最後に溶き卵を入れます。
水とか入れないでOK。
とうがんって、1個が大きいから使うのに悩むけど、こうやって使うといいね。

で、この『和風だし』を使ってみました!!
ちょっと煮出しすぎちゃったけど、おいしかったです。

スポンサーサイト

図書館/舟を編む・三浦しをん

  1. 2012/09/28(金) 21:35:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0


玄武書房に勤める馬締光也は、営業部きっての変人として、持て余されていた。そんな時、定年間近の辞書編集部の荒木から、声をかけられる。
「きみは『右』を説明しろと言われたらどうする?」周りから見れば変人でも、人とは違う視点で物事を捉え、整理しようとする馬締は、辞書編集部が求める人材であった。そして馬締は荒木たちが新たに作ろうとしている新しい辞書、『大渡海』を編むメンバーとして迎えられる。ベテラン編集者、日本語を研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち続けるチャラい同僚。そして出会った運命の女性。
馬締は個性的なメンバーに囲まれながら、日本語という大海原を渡るための舟を編みはじめる。そして長い歳月を辞書とともにすごすことにーー。
三浦しをんの、日本語への敬意と愛に満ちた最新長編小説。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。