FC2ブログ

やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

図書館/時間を超えて・マルク レヴィ

  1. 2010/01/31(日) 15:16:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0


時間を超えて

一組の男女を結びつけていく、署名のない一枚の絵――。めぐり逢いし運命が辿り着いた衝撃の結末!▼ボストンに住む絵画鑑定士のジョナサンは、恋人アンナとの結婚式を3週間後に控えていた。そんな中、19世紀の幻の絵画が発見されたとの情報が入り、ロンドンへ向かう。アンナは、結婚式の準備を手伝おうとしないジョナサンに苛立ちを覚える。仕事のパートナー・ピーターとともにロンドンの画廊に赴いたジョナサンは、その画廊でひとりの女性クララと出会う。ジョナサンとクララは互いに、「初めて会ったはずなのに、どこかで会ったような気がする」と感じるのであった。互いの心に生まれた小さな波紋は、一枚の絵によって重なり合い、広がりを見せ、二人を過去の記憶へと誘(いざな)うのであった……。▼過去、離れ離れになった魂は、現世で出逢い、結びつくことができるのだろうか? 輪廻転生を素地に描く、フランス180万部の恋愛ミステリーの邦訳。

***********************************************

外国の方の本のせいか、翻訳のせいか、この人の本は独特な表現だなぁと思います。
だけど、今回はいつもの翻訳の人じゃなかったのか、前に読んだ感じとはまた微妙に違うような気がしました。

ちょっと悲しかったなぁ。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


<<フランクフルトの空 | BLOG TOP | 昼からビール>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback