やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館/『贖罪・湊かなえ』

  1. 2010/04/03(土) 23:13:12|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2


贖罪

取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる─これで約束は、果たせたことになるのでしょうか?衝撃のベストセラー『告白』の著者が、悲劇の連鎖の中で「罪」と「贖罪」の意味を問う、迫真の連作ミステリ。本屋大賞受賞後第一作。


この方の本は2冊目です。
この本も前の「告白」と同じように、語り口調になっています。
おもしろいです。

「悲劇の連鎖」

始まりと終わり。
点と点が繋がって線になる。

哀しいです。
でも他の本も読んでみたいと思いました。
新刊が今年の1月にでているみたいで、図書館で予約したら42人待ちでした!
いつになったら手元に来るのやら。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


<<錯覚 | BLOG TOP | そもそも>>

comment

  1. 2010/07/27(火) 17:31:33 |
  2. URL |
  3. 藍色
  4. [ 編集 ]
先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色さんへ

  1. 2010/07/27(火) 17:48:10 |
  2. URL |
  3. よし
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

ちゃんとトラックバックできたか不安ですが、やってみました!


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

贖罪 湊かなえ

  1. 2010/07/27(火) 16:56:08 |
  2. 粋な提案
取り柄はきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。 そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい殺害事件。 犯人の顔を...

<<錯覚  | BLOG TOP |  そもそも>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。