やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館/世界から猫が消えたなら・川村元気

  1. 2013/07/31(水) 20:51:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら
著者:川村元気
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか
30歳郵便配達員。余命あとわずか。
陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。

僕の葬式。僕の枕元に集まる人はどんな人たちだろうか。かつての友達、かつての恋人、親戚、教師、同僚たち。そのなかで僕の死を心から悲しんでくれる人は、何人いるのだろうか。僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間の物語。

消してみることで、価値が生まれる。
失うことで、大切さが分かる。
感動的、人生哲学エンタテインメント。

川村元気(カワムラゲンキ)
1979年生まれ。映画プロデューサーとして『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』などを製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia 2010」に選出され、2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。『世界から猫が消えたなら』が初の著作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


前は犬を飼っていました。
今は猫を飼っています。
自分の命と猫の存在。
私にとって、まだら(猫)はかけがえのない存在になっています。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


<<モニプラ/飲む香水 | BLOG TOP | おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。8巻/きくち正太>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。