やさしい気持ち

雑多なもの。気になったもの。思いついたもの。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館/初野晴(退出ゲーム・初恋ソムリエ・空想オルガン)

  1. 2013/02/27(水) 12:28:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】退出ゲーム [ 初野晴 ]

【送料無料】退出ゲーム [ 初野晴 ]
価格:580円(税込、送料込)



青春ミステリの決定版
廃部寸前の弱小吹奏楽部で、吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す、幼なじみ同志のチカとハルタ。だが、さまざまな謎が持ち上がり……。各界の絶賛を浴びた青春ミステリの決定版、早くも文庫化!

【送料無料】初恋ソムリエ [ 初野晴 ]

【送料無料】初恋ソムリエ [ 初野晴 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



初恋に秘められた謎(ミステリ)を追え!吹奏楽の“甲子園”-普門館を目指す弱小吹奏楽部で繰り広げられるチカとハルタの名推理。『退出ゲーム』の続編にして青春ミステリの決定版。

【送料無料】空想オルガン [ 初野晴 ]

【送料無料】空想オルガン [ 初野晴 ]
価格:1,575円(税込、送料込)



吹奏楽の“甲子園”普門館を目指すハルタとチカ。ついに吹奏楽コンクール地区大会が始まった。だが、二人の前に難題がふりかかる。会場で出会った稀少犬の持ち主をめぐる暗号、ハルタの新居候補のアパートにまつわる幽霊の謎、県大会で遭遇したライバル女子校の秘密、そして不思議なオルガンリサイタル…。容姿端麗、頭脳明晰のハルタと、天然少女チカが織りなす迷推理、そしてコンクールの行方は?『退出ゲーム』『初恋ソムリエ』に続く“ハルチカ”シリーズ第3弾。青春×本格ミステリの決定版。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/舟を編む・三浦しをん

  1. 2012/09/28(金) 21:35:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0


玄武書房に勤める馬締光也は、営業部きっての変人として、持て余されていた。そんな時、定年間近の辞書編集部の荒木から、声をかけられる。
「きみは『右』を説明しろと言われたらどうする?」周りから見れば変人でも、人とは違う視点で物事を捉え、整理しようとする馬締は、辞書編集部が求める人材であった。そして馬締は荒木たちが新たに作ろうとしている新しい辞書、『大渡海』を編むメンバーとして迎えられる。ベテラン編集者、日本語を研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち続けるチャラい同僚。そして出会った運命の女性。
馬締は個性的なメンバーに囲まれながら、日本語という大海原を渡るための舟を編みはじめる。そして長い歳月を辞書とともにすごすことにーー。
三浦しをんの、日本語への敬意と愛に満ちた最新長編小説。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


残穢/小野不由美

  1. 2012/07/23(月) 13:11:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】残穢 [ 小野不由美 ]

【送料無料】残穢 [ 小野不由美 ]
価格:1,680円(税込、送料別)



畳を擦る音、赤ん坊の泣き声、床下を這い廻る気配・・・怨みを伴う死は「穢れ」となり、新たな怪異の火種となるのか。著者9年ぶり、書き下ろし長編ホラー。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/ミレニアム3(上下)スティーグ・ラーソン

  1. 2012/04/21(土) 17:56:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】ミレニアム(3 〔上〕)

【送料無料】ミレニアム(3 〔上〕)
価格:1,700円(税込、送料別)



世界中に旋風を巻き起こした驚異のミステリ三部作、ついに完結!

宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、自らも傷つき、瀕死の状態に陥ってしまった。現場に駆けつけたミカエルの手配で、リスベットとザラチェンコは病院に送られ、一命を取りとめる。
だが、彼女を拉致した金髪の巨人は逃走してしまう。この事件は、公安警察の特別分析班の元班長グルベリに衝撃を与えた。特別分析班は、政府でも知る人の少ない秘密の組織で、ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を極秘裡に受け入れ、彼を匿ってきた。
今回の事件がきっかけでそれが明るみに出れば、特別分析班は糾弾されることになるからだ。グルベリは班のメンバーを集め、秘密を守るための計画を立案する。その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた……


【送料無料】ミレニアム(3 〔下〕)

【送料無料】ミレニアム(3 〔下〕)
価格:1,700円(税込、送料別)



重大な秘密を守るため、暗躍する闇の組織。リスベットと仲間たちの最後の闘いが始まる!

リスベットは回復しつつあったが、様々ないわれのない罪を着せられていた。リスベットを守るためミカエルは、彼女の弁護士になった妹のアニカ、警備会社の社長アルマンスキー、彼女の元後見人パルムグレンらを集めて、行動を開始する。
だが、特別分析班は、班の秘密に関与する者たちの抹殺を始めた。さらに彼らの過去の悪事を露見させる書類をミカエルたちから取り戻すべく、強硬策に出る。
一方ミカエルは、病院内にいるリスベットと密かに連絡を取ることに成功、必要な情報を彼女から得ようとする。そして、特別分析班の実態を暴く捜査を開始した公安警察と手を組み、巨大な陰謀を解明しようとする。やがて、リスベットの裁判が始まり、特別分析班に操られた検事とアニカ、リスベットが法廷で白熱の闘いを繰り広げる!

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/ミレニアム2(上下)・スティーグ ラーソン

  1. 2012/04/02(月) 11:16:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0


女性調査員リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い、彼女を憎む人物に連絡を取る。そして彼女を拉致する計画が動き始めた。
その頃ミカエルらはジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、『ミレニアム』の特集号と書籍の刊行を決定する。
ダグの調査では背後にザラという謎の人物がいるようだ。リスベットも独自にザラを追うが、彼女の拉致を図る者たちに襲撃された。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/往復書簡・湊かなえ

  1. 2011/08/21(日) 20:46:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】往復書簡

【送料無料】往復書簡
価格:1,470円(税込、送料別)



あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元での結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」が影を落としていた。真実を知りたい悦子は、式の後日、事故現場にいたというあずみと静香に手紙を送る-(「十年後の卒業文集」)。書簡形式の連作ミステリ。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/『優しいおとな・桐野夏生』

  1. 2011/03/22(火) 21:29:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】優しいおとな

【送料無料】優しいおとな
価格:1,575円(税込、送料別)



家族をもたず、信じることを知らない少年イオンの孤独な魂はどこへ行くのか─。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/『お初の繭・一路晃司』

  1. 2011/03/21(月) 21:28:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】お初の繭

【送料無料】お初の繭
価格:1,470円(税込、送料別)



製糸工場に奉公に出た少女の恐怖と悲劇。
屈辱的な身体検査、少女たちの園、むせかえる繭煮のにおい、そして蠢く蚕たち……残酷にして妖艶、健気にして淫靡、禁断の青春群像劇。
故郷に残した家族のため、恥辱に耐えながら、健気に奮闘する少女たち。今宵、無垢な少女たちの園がじわりじわりと犯される…。第17回日本ホラー小説大賞“大賞”受賞作。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/アルバトロスは羽ばたかない・七河迦南

  1. 2011/03/01(火) 23:00:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
【送料無料】アルバトロスは羽ばたかない

【送料無料】アルバトロスは羽ばたかない
価格:1,995円(税込、送料別)



冬、七海西高校の屋上で、少女は“運命”に追いつかれた。そこで起きた悲劇は、誰もが言うように事故だったのか? 鮎川哲也賞受賞作『七つの海を照らす星』に続く連作長編。

児童養護施設・七海学園に勤めて三年目の保育士・北沢春菜は、多忙な仕事に追われながらも、学園の日常に起きる不可思議な事件の解明に励んでいる。そんな慌ただしい日々に、学園の少年少女が通う高校の文化祭の日に起きた、校舎屋上からの転落事件が影を落とす。警察の見解通り、これは単なる「不慮の事故」なのか?だが、この件に先立つ春から晩秋にかけて春菜が奔走した、学園の子どもたちに関わる四つの事件に、意外な真相に繋がる重要な手掛かりが隠されていた。鮎川哲也賞作家が描く、季節を彩る五つの謎。『七つの海を照らす星』に続く、清新な本格ミステリ。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


図書館/パーシージャクソンシリーズ

  1. 2010/12/17(金) 13:23:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
1巻を読んだらおもしろかったので、全部借りて読んでみました。
おもしろかったです!
これは、映画で続きでないかなぁ、って思いました。
けど、映画は途中ではしょったりするから迫力なくなるかなぁとも思ったけど。









テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。